Top

香りを通して ”春袷”が思うままに綴る日記です
by magnolia015
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
"Flower2" Skin by Animal Skin
心に咲く花 ~自分の居場所を求めて~
a0121071_23254825.jpg



 先日こちらにて告知いたしました、京都アートカウンシルさん主催の調香のイベントが無事終了致しました。今回のイベントでも色々な方と出会うことができ、そういったご縁にも感謝しています。

 調香の会場の元・立誠小学校は、写真のとおり大変歴史のある、趣のある建物で、そこにいるだけでとても私自身も落ち着いて調香に集中することができました。普段お客様にお作りするときもそうですが、やはりお作りする場所、雰囲気というのは大切なものです。
 2日目の会場となったお部屋の隣が元・図書室で並んでいる本を見ていると、小学生の頃を思い出したりしました。

 今回の調香でも色々と考えることがありました。ひとつのキーワードは『甘える』ということですね。
最近の調香で特に男性によく感じることが、甘えることができないということです。人に気を使ったり、また強く生きていかなければ、と必要以上に無理をされている方が本当に多いです。生きていくということは大変ですが、もう少しゆったりとできる、自分の居場所を香りを通して見つけることができたらいいなと、お作りしていて思いました。
 私も経験がありますが、辛いことを忘れるため、見つめないようにするために色んな感情を殺していくと、最後には何も感じることができなくなってしまいます。器用に生きていく人をうらやましく思った時期もありましたが、調香を学んでからは、不器用でも自分らしく生きていきたいと思えるようにやっとなってきました。


 『自分の心に咲く花はどんな花か。その花はどんな香りか。』
それを感じることができると、自分らしさとは何かわかるように思います。
[PR]
by magnolia015 | 2011-11-08 00:04 | 香り
<< 調香を学ぶって、どんな感じ? | ページトップ | 調香のイベントのご案内 >>